僕が水虫を完治させた3ステップ【その1】

※本文の前に…
結論! 当ブログの筆者が自力で水虫を完治させた方法はこちら
↓  ↓  ↓

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ



※以下、本日の記事の本文です。
↓  ↓  ↓

これまでのまとめ【水虫薬を半年使った結果】

皮膚科で処方された、水虫薬(ステロイド剤)を4種類、半年間使ってきた…
↓  ↓  ↓
水虫の塗り薬:抗真菌剤アトラントクリームと尋常性乾癬等角化症治療剤オキサロール軟膏

水虫薬ステロイド剤ドボネックス軟膏、アスタット軟膏

でも、結局ボクの水虫は完治しなかった…

どころか、最後には…

鈍痛(ズキズキ痛み)
↓  ↓  ↓
水虫薬(ステロイド剤)の副作用痛み

アレルギー反応の耐えられない〝かゆみ〟
↓  ↓  ↓
水虫薬ステロイドの副作用・疼痛・痛み

水疱(水ぶくれ)型の水虫が発症
↓  ↓  ↓
水虫の水疱(水ぶくれ)その1

掻きすぎて水ぶくれ水虫が破裂
↓  ↓  ↓
水虫破裂、破れる…水疱と水ぶくれ

激痛&薬の使用不可能…

俺の人生オワタ…

水虫で人生オワタ

という最悪のバッドエンドをむかえてしまった。

 

水虫プランBの実行

そこで、必然的な流れとして、僕はプランBを実行することにした。

つまり、

皮膚科医と薬に頼らないで、

自力で水虫を完治させるのだ。

そのために、僕は、まず理論武装をした。

水虫の専門書を図書館に通い、20冊以上は読破。

また、Amazonでも手当たりしだいに、水虫の関連書籍を購入。
↓  ↓  ↓
水虫の本

その結果…

なぜ水虫が出来るのか? という水虫の原因。

水虫を予防する方法。

効果的な水虫対策。

水虫を完治させるための方法。

その全てを知識としてインプットすることができた。

 

そして、僕は水虫を完治させるために理論に基づいた3つのステップを実践することにした。

そして、その3ステップを実践して、

わずか三ヶ月で、

水虫を完治させることに成功したのだ。

 

水虫を治す方法その①とにかく足を清潔に

これは、皮膚科医の医師も言っていたし、多くの水虫関連書にも書かれていたことだが、水虫が出来る原因は、水虫菌である白癬菌が足裏の皮膚の中に住み着くことで発症します。

そして水虫になると、皮がボロボロになりますが、それはなぜかというと、白癬菌は、皮膚の角質(一番表面にある皮)をエサにして、どんどん繁殖していくからです。

そして、白癬菌というのは、皮膚の奥まで侵入したものを退治するのは大変ですが、表面にいる白癬菌は、石けんなどでていねいに洗うことで、洗い流すことができるのです。

つまり、足裏をキレイに洗って、常に清潔に保つことは、水虫の予防にもなるし、すでにひどい水虫であっても、少しずつ改善していくことができるのです。

なので、僕は、この足を清潔に保つ…

という水虫対策におけるもっとも基本的なことを徹底的に実践しました。

 

足の裏や指の間をていねいに洗う

入浴時には、身体を洗うのとは別に、足裏だけを3分くらいかけて、石けんでていねいに洗いました。

足の指の間なんかは特に丁寧にしっかりと洗いました。

皮膚の奥に入った白癬菌は石けんでは洗い落とせないけど、皮膚の表面の白癬菌は、これだけでもやっつけることができます。

(※まれに、足を石けんで洗わない水虫対策を提唱している人もいます。理由は、白癬菌と戦う善玉菌まで洗いながすので、それはよくない… ということらしいのです。体質は人それぞれなので、それが合う人もいると思いますが、多くの皮膚科医や専門書を読んでも、水虫対策は、まず清潔に足を保つこと! と書かれているので、やっぱり毎日、キレイに洗うのが一番の近道だと思います。)

 

水虫には足湯が効果アリ!

また、足湯の機械も買いました。
↓  ↓  ↓
足湯・水虫対策治療治し方

なんで、こんな足湯器まで買ってしまったかというと…

①お風呂を沸かさない日でも足を清潔に保てるように

②アロマオイルが水虫治療に効果があるから

です。

 

アロマオイルで水虫が治る!?

アロマテラピーって日本でもだいぶんメジャーになってきたけど、元々西洋では、アロマオイルって完全に医療用として医療機関で使われているそうです。

で、例えば水虫対策で言えば、ティーツリーというアロマオイルには強力な殺菌効果があって、水虫だけでなく、様々な皮膚病の治療に使われてるそうです。

だから、僕もアロマをこんな風に受けたかったんだけど…
↓  ↓  ↓
アロマオイルとテラピーで水虫治療

なんと!

日本のアロマサロンでは、ほぼ全ての店舗で

水虫の方は施術は不可

という謎の規定があるんです…

ちーん _| ̄|○

 

だから、自分でアロマオイルを買って擦り込むしかないんだけど、いろいろ調べると、アロマの資格のない素人がアロマオイルを使うと、使う量とかオイルのブレンドを間違えると、いろいろと副作用的なリスクもあるそうです…
(アロマオイルって精油単体ではなくベースオイルと配合して使うものだそうですが…素人にはわからん!)

ただ、足湯なんかに、オイルを数滴たらして使うぐらいであれば、全然安全! とわかったので、足湯器とアロマオイルを調達したんです。

水虫治療アロマオイル

こんな風に、一番当たり前で基本的なことですが、毎日確実に、足を洗い清潔に保つことで、僕の水虫は徐々に状態が改善していったのです。

※足湯器とかアロマオイルはけっこうお金がかかるので、まずは、お風呂で毎日、足を石けんでていねいに洗う! これを徹底するだけでも、確実に水虫は悪化が止まり、改善方向へと向かいます。

お風呂がない日は、シャワーで足を洗ったり、洗面桶にお湯をはって足湯をしたりして、できるだけ毎日洗うのがベストです。

 

次回、いよいよ、僕が心からオススメする最強の水虫対策グッズを紹介しますね。

 

つづく

 
次の記事はこちら
↓  ↓  ↓

僕が水虫を完治させた3ステップ【その2】



水虫の人気記事

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ