僕が水虫を 完治させた 3ステップ 【その3】

※本文の前に…
結論! 当ブログの筆者が自力で水虫を完治させた方法はこちら
↓  ↓  ↓

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ



※以下、本日の記事の本文です。
↓  ↓  ↓
僕が水虫を治した方法【その3】、最終ステップをいよいよ公開します。

これまで、全16回にわたって、僕が水虫になった原因、そして屈辱体験… 皮膚科通い… そこでの失敗。…からの、水虫への反撃について書いてきました。

そして最終的には自分で編み出した3ステップで僕は水虫を完治させることに成功しました。

今日は、長かった連載の最後の記事になります。

水虫の辛さや、治りにくさを知っているからこそ、今、この文章を読んでくれている、あなたに、僕の成功体験をシェアしたいと思います。

 

ステロイド剤では水虫は治らない…

ステロイド剤で水虫が治った!

という人も、たくさんいるとは思います。

ただ、僕の場合は、皮膚科に通い、そこで処方された塗り薬をまじめに半年間使ってきましたが、結果的には、水虫は完治しませんでした。

それどころか、ステロイド剤の副作用に負けてしまい…

鈍痛(ズキズキとした痛み)

かゆみ

びらん状態(皮がやぶれてジュクジュクに)

にまでなってしまい、僕は、皮膚科でのステロイド剤による治療に終止符を打ちました。

 

ただ、僕はここで水虫治療をあきらめませんでした。

逆に闘志が湧いてきて、敵(水虫)をもっと知って、必ず完治してやる!

と、水虫に関する理論武装を開始しました。

水虫の本
水虫関連書籍…これ以外にもたくさん読みました

 

その結果、僕は1つの治療プランを立てました。

それは、ステロイド剤などの化学的な薬品に頼るのではなく、もっと自然、皮膚にも優しい、昔ながらの伝統的な民間療法で水虫を治すプランです。

 

水虫を治す民間療法

民間療法で水虫を治した!

という人は本当にたくさんいます。

ネット上にもそういった体験談は山ほどあるし、水虫関連書籍の中でも、様々な民間療法による水虫治療の成功例が掲載されています。

有名なところだけでも、水虫を治す民間療法には、以下のようなものがあります。

  • お酢を使った水虫治療
  • ティーツリー(アロマオイル)を使った水虫治療
  • お茶(緑茶・紅茶・番茶)を使った水虫治療
  • にんにくを使った水虫治療
  • ワサビを使った水虫治療
  • 硫黄を使った水虫治療
  • クエン酸を使った水虫治療
  • 重曹を使った水虫治療
  • キッチンハイターを使った水虫治療
  • ろうそくを使った水虫治療

 

…ほんとにいろいろありますね。

 

水虫の民間療法のリスク・副作用・危険性

ただ、誰かが、ある民間療法で水虫を治したからといって、それが自分にも当てはまるとは思えません。

それに、ちょっと怪しい民間療法もあります。

例えば、ろうそくを使った熱療法。

水虫菌は高温(60度)で死滅する。だから水虫のある患部に熱いろうそくを垂らせば、水虫は治る! という民間療法です。

ろうろくを垂らした時の温度がちょうど60度ぐらいで、やけどにはならないけど、かなり熱い… というベストな温度らしいですが、僕はこの療法に対しては懐疑的に思っています。

というのも、皮膚の一番表面の水虫菌(白癬菌)は、ろうそくの高温な熱で死滅させることはできても、角質の奥に入り込んだ水虫菌は絶対に倒せないと思うからです。

ほかにもすりおろしたワサビやにんにくを患部に塗りこむ方法も、匂いとか手間を考えると現実的ではありません。

キッチンハイターに足を浸して水虫を治した! という人も実際にいるにはいるのですが、ハイターの量とか浸す時間を間違えると、大惨事が起きる可能性もあります。

 

お酢(竹酢液)とティーツリーに注目

というわけで、僕が注目したのは…

お酢(竹酢液)

ティーツリー(アロマオイル)

です。

 

この二つの民間療法に注目したのには、ちゃんと理由があります。

1つめの理由、それは…

成功者が圧倒的に多い

ということです。

 

実績のある水虫民間療法

お酢を使った水虫療法には、料理用のお酢で治した例もありますが、

圧倒的に支持されていたのは、

竹酢液を使った水虫治療です。

竹酢液を使った水虫治療は、日本に古くからある療法で、もっとも実績のある療法なんです。

 

また、ティーツリー(アロマオイル)を使った療法は西洋から来たものですが、これまた

海外で実績を最も上げている水虫民間療法なんです。

 

同じ民間療法でも、やっぱり中にはトンデモ系の怪しいものもあるのですが、この竹酢液とティーツリーは、歴史があって、実践者と成功者が最も多いんです。

なので、まずは、この王道の民間療法のツートップである、竹酢液とティーツリーを使って水虫治療に取り組むことを決意しました。

 

水虫治療における竹酢液の効果

竹酢液で水虫が治った!

という声は非常にたくさんあるのですが、そもそも竹酢液ってどういうものか知っていますか?

 

竹酢液とは?

竹酢液というのは、竹炭を作る時に出る煙を冷却&液化して作られる、竹のエキスの濃縮液です。

竹酢液には、200種類以上の成分が含まれているのですが、〝天然の抗真菌薬〟と言わているぐらいで、竹酢液の効能がかなり有能なんです。

水虫に関連するものに絞っても下記の効果・効能があると言われています。

 

  • 殺菌効果
  • 消毒効果
  • 肌を弱酸性に保つ効果
  • 皮膚の新陳代謝を促進する効果
  • 新しい角質細胞を活発に生み出す働き
  • 炎症を抑える消炎効果
  • かゆみの元であるヒスタミンの放出を抑える作用
  • 消臭効果
  • 保湿効果

 

があると言われていて、水虫やアトピー性皮膚炎をはじめとする湿疹等の肌トラブルに効果がある… ということは専門家の間でも科学的に証明されています。

また、完全に植物由来の天然成分なので、安全・安心と言われています。

 

水虫におけるティーツリーの効果・効能

では、最近なにかと話題になっているアロマオイルのティーツリーとは一体どんなものなんでしょうか?

 

ティーツリーとは?

ティーツリーという名称から、お茶の木… と思われがちなのですが、そうではありません。

ティーツリーは、オーストラリア原産のフトモモ科の8メートルほどに成長する樹木です。

ティーツリー
Wikipediaティーツリーより画像引用

 

オーストラリアの先住民のアボリジニの間では、何千年も前から、ティーツリーの葉を砕いたものがケガや皮膚の治療に使われてきました。

そして、ステロイド剤などのケミカルな薬品の副作用が問題になってきた近年、副作用が少なく、強い抗炎症作用・抗ウイルス作用があるティーツリーの精油が、医療界でも大きく注目されているんです。

実際、ティーツリーには、水虫菌である白癬菌をはじめとする細菌や真菌に対して強い殺菌力があるので、海外では、ティーツリーの精油で水虫を治す例が増えています。

ティーツリーの精油を使った足白癬(水虫)の臨床研究では、

水虫患者60人のうち、

38人に顕著な効果が、

20人に良好な効果が、

あったと発表されています。

 

さあ、買うぞ! 竹酢液とティーツリーを!

日本では竹酢液が、海外ではティーツリーが水虫治療で多くの成功を上げていることがわかりました。

ステロイド剤の副作用に苦しんだ僕としては、ぜひ、この二つの民間療法にトライしてみたいと思いました。

ただ、実際にはじめようと思った時に、ある壁にぶつかってしまいました。

 

粗悪品もあるんです…

それは、竹酢液にしても、ティーツリーのオイルにしても、何を買えばいいのかわからん!

という問題です。

 

アマゾンをはじめとして、ネット通販ではいろんな種類のものが販売されているのですが、値段の幅も広いし、竹酢液にしても、中には粗悪品もあるみたいで、レビューなんかでもクレームがついていたり、でも中には絶賛のレビューもあったりで、もう、どれを買えばいいかわかりません。

また、ティーツリーの精油にしても、オーストラリア産は安心だけど、ニュージーランド産は危険… という情報があったり、海外からの輸入商品が多いので、何を信用すればいいのか… どれが一番いいのかよくわかりません。

また、アロマオイルは配合とか濃度の問題もあります。

ティーツリー1%の濃度でも、ある菌に対しては、99.99%の殺菌効果があるというレポートなんかを読むと、じゃあ、濃い濃度で使用したら、皮膚にはキツすぎるんじゃないの!?

なんて、不安になります。

 

それに、竹酢液にしても…

直接足裏に塗る

とか

足湯に溶かしこむ

とか

お風呂に入れる

など、どの使用方法が良いのか迷います。

ティーツリーにいたっては、アロマオイルは資格のない素人の使用は危険という声もよく聞きます…

うん…

敷居が高い!

 

なので、僕はプランを変更しました。

竹酢液とかティーツリーを原料に使用した、市販の水虫薬を探してみることにしたのです。

 

薬局の市販の水虫薬はダメ?

理想の水虫薬を求めて近所の薬局・ドラッグストアを3軒周りました。

でも、どこの店もラインナップはほぼ同じで、しかも、僕も求めているタイプの水虫薬は販売していませんでした。

市販の水虫薬も、皮膚科のステロイド剤と基本的には同じような感じで、ケミカルな成分で殺菌するタイプのものばかりで、原料に竹酢液とかティーツリーを使っている水虫薬は存在しませんでした。

 

ネットで見つけた神水虫薬

結局、皮膚科の水虫薬も、市販の水虫薬も、作っているのは大手の製薬会社です。

だから、名称は違ってもコンセプト自体は同じなんですね。

製薬会社がそんな「竹酢液」とか「ティーツリー」みたいな民間療法を取り入れたりは、そもそもしないんだな…

そんなあきらめムードになりました。

でも、念のため… と思ってネットで、水虫薬についてさらに検索してみました。

そうしたところ…

なんと…

あったのです!

僕がまさに求めていた

理想の神水虫薬が!

 

クリアフットヴェールというただの神水虫薬

それが、このクリアフットヴェールという商品です。
↓  ↓  ↓
クリアフットヴェール

 

なんと、このクリアフットヴェールの有効成分として入っているのが…
↓  ↓  ↓
水虫薬クリアフットヴェールの竹酢液とティーツリー

 

奇跡!

神!

竹酢液

ティーツリー

が原料に使われているのです。

このクリアフットヴェールをネットで発見した時には、思わずガッツポーズしてしまいました。

僕がまさに取り組みたいと思っていた水虫民間療法が、これ1本で取り組めるのです。

しかも塗り薬という一番簡単な形で、配合とか使用方法とかを考えずに、シンプルに足裏に塗るだけで水虫治療の民間療法に取り組めるのです。

 

クリアフットヴェールなんて商品は聞いたこともなかったし、販売元の「北の快適工房」という会社も知りませんでした。

なので、念の為に購入前にリサーチしてみたのですが、北の快適工房さんは、製薬会社ではないのですが、アトピーとかニキビとか水虫とかのスキンケア商品・ヘルスケア商品を販売している北海道の会社で、東証一部上場のちゃんとした会社でした。

また、クリアフットヴェールの評判や口コミもリサーチしましたが、ユーザーの満足度もリピート率も非常に高い商品であることもわかりました。

これは、GOだ!

と思い、さっそく注文しました。

 

クリアフットヴェールの使い心地

クリアフットヴェールが届いた時にまず思ったのは…

サイズがデカい!

ということでした。

クリアフットヴェールの量は多い容量

一般的な水虫薬って10グラムとか15mlとか、かなり量が少ないのですが、クリアフットヴェールの場合は25グラム入りということで、容器も二倍ぐらい大きくて、量がたっぷりあるということは、嬉しい誤算でした。

 

感動の塗り心地

そして、実際にはじめてクリアフットヴェールを使った時の感想ですが…

本当に感動しました。

クリアフットヴェールは、こんな感じのジェル状の塗り薬なのですが
↓  ↓  ↓
クリアフットヴェールのテクスチャ

足裏に塗った瞬間に、す〜っと染みこむんです。

皮膚科で処方された塗り薬は、クリーム状なので、ベタベタでヌルヌルしてとても裸足では歩けないぐらいだったのですが、クリアフットヴェールの場合は、塗った瞬間から、すっと肌に染み込むのでベタつきはゼロです。

塗った直後に裸足で歩いても、全然滑らないし、足あとも全くつきません。

塗り薬とかの塗り心地、使い心地って、ものすごく大事です。

こういう薬は、毎日確実に使い続けることが絶対条件なのですが、ベタベタとか不快感が伴うと、なかなか習慣化しません。

その点、クリアフットヴェールの使い心地は満点でした。

 

痛み、かゆみ等の副作用もナシ

皮膚科のステロイド剤を使った時には、痛みとかゆみで仕事や生活に支障をきたしましたが、クリアフットヴェールに関しては、そういったかゆみも痛みといった副作用は全くありませんでした。

むしろ今まであった痛みとかかゆみが収まっていくような感覚がありました。

 

クリアフットヴェールの効果

それで、一番大切なのは、

本当にクリアフットヴェールに効果があるのか? 

ないのか?

水虫が本当に治るのか?

改善した… 程度じゃなくて、完治するのか?

そこが一番重要なポイントです。

 

結論を書くと、僕の場合は

クリアフットヴェールで水虫が完治しました。

実際の僕のクリアフットヴェールの使用前と使用後の

ビフォーアフター写真を見てもらうのが一番わかると思います。

 

クリアフットヴェールのビフォーアフター写真

こんな感じのひどい水虫の状態から
↓  ↓  ↓
水虫で皮がボロボロ

ツルツルの足裏に
↓  ↓  ↓
水虫完治。水虫は治る

もちろん、あれだけ凶暴だった水虫が一瞬で治るわけもなく、水虫が消えるまでには、クリアフットヴェールを使い初めてから三ヶ月ぐらいかかりました。

そして、治った後も、再発が怖かったので、さらに三ヶ月と、合計で半年間ほど、クリアフットヴェールを使い続けたのですが

水虫が完治した上に

その後の再発もありません。

 

最後に…

誰にも見られたくないぐらいボロボロの末期症状的な水虫をもっていました。

だから、もしかしたら一生水虫持ちのまま治らないかも…

と、あきらめにも似た気持ちがあったことも事実です。

 

実際、皮膚科のステロイド剤が合わなくて、よけいに水虫が悪化した時には、

打つ手なしか…

と絶望的に落ち込んでいました。

 

でも、その後、水虫の知識を増やすべく勉強して、民間療法の存在を知り、実際にそれで水虫を完治させた人がたくさんいることを知りました。

 

そんな時に、このクリアフットヴェールに出会えたのは、本当にご縁があったとういか、運命であったと思います。

水虫は治ります!

ということを、僕は自分の体験から、あなたに大きな声でお伝えしたいです。

 

水虫が完治して、人生が変りました。

あなたもぜひトライしてみてください^^

 

PS
クリアフットヴェールは、薬局やドラッグストアでは販売してません。

通販でしか購入できないのですが、買うのであれば下記公式サイトが最安値で一番お得です。

また、下記公式サイトから購入した場合のみ

〝満足のいく変化がなかった〟場合、1本使い終わった後であっても、全額返金保証を受けることができるので、ノーリスクで安心です。
↓  ↓  ↓
『クリアフットヴェール』何度も繰り返す水虫への【 最 終 手 段 】

次の記事はこちら
↓  ↓  ↓

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ