水虫で人生オワタ

※本文の前に…
当ブログの筆者が自力で水虫を完治させた方法はこちら
↓  ↓  ↓

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ



※以下、本日の記事の本文です。
↓  ↓  ↓

期待と不安の水虫薬2.0

水虫薬1.0…

皮膚科医から処方された、僕にとっての初めての水虫薬である

オキサロール軟膏

アトラントクリーム
↓  ↓  ↓
水虫の塗り薬:抗真菌剤アトラントクリームと尋常性乾癬等角化症治療剤オキサロール軟膏
を三ヶ月間、疼痛という鈍い痛みと戦いながらも使い続けた。

しかし、水虫は若干改善されたものの、結論としては完治に至らなかった。

そこで僕は、より強力な薬を処方してほしいと、医者に懇願し、
水虫薬2.0をゲットした。
↓  ↓  ↓
水虫薬ステロイド剤ドボネックス軟膏、アスタット軟膏

尋常性乾癬治療剤 ドボネックス軟膏

アスタット軟膏

である。

 

薬には、前回同様に、見えないような小さな文字で劇薬の〝劇〟の文字が見える。
↓  ↓  ↓
水虫劇薬ドボネックス軟膏

その文字を見ただけで、少し緊張する。

前回の水虫薬では、足が腫れ上がったしまったような、そんなジンジンとした痛みを断続的に受けたからだ。

 

見せてもらおうか…水虫薬2.0に実力とやらを

実際に、新しい水虫薬を塗ってみる。

やっぱりとうか、当然のことながら、前回同様に、薬を塗ると、足裏がベタベタするし、ヌルヌルする。

本当は通気性を良くして、蒸れを防ぎたいので、靴下はあまりはきたくないのだが、靴下をはかないと、部屋中がベタベタになるので、靴下を履く。

 

今度の水虫薬にも痛みはあったのか?

というと…

痛みはあった。

 

しかも、心なしか、前回よりも効果が強い分、痛みも強いような気がした。

ただ、痛みがあることも、その痛みが増すことも、自分の中では想定内であったし、その痛みもまた想定内に収まる痛みだった。

とにかく水虫が一日も早く治ってほしい。

その一念で、僕は薬を使い続けた。

 

アポカリプス・デイ…

薬の効果はあったのか?

あったと思う。

今回は、前回の薬よりも、作用が強く、足裏の変化が起きるのも早かった。

またしても、足裏の皮がパリパリになり、ボロボロとはがれていく。

こうやって、水虫に感染した皮がはがれおち、その下から健康な新しい皮が誕生する。

このプロセスで、いつのまにか僕の水虫は一掃されるだろう…

と信じていた。

ただ、やっかいな問題が起きた。

そう…
足がかゆいのである。

足裏がかゆくてかゆくてしかたがないのである。

 

これには、本当にまいった。

人間は、痛みには耐えることはできても、かゆみには耐えることができない。

水虫薬というのは、ある意味殺虫剤のようなもので、強力な劇薬によって、水虫菌である白癬菌を殺す。

つまりは、僕の足裏という戦場で、今まさに、白癬菌と水虫薬の薬効成分とのバトルがおこなれているのである。

その戦いの中で、おそらく何かしたらのアレルギー反応のようなものがあるのだろう。

そのアレルギー反応が〝かゆみ〟という形で噴出した。

あまりにかゆいので、気がつけば足裏をゴリゴリと強くかいてしまう自分がいた。

手で書いたり、足で足を掻いたり…

とにかく猛烈にかゆいのである。

そして、そのかゆみは、かいてもかいても収まる気配がない。

 

みなさんもこんな経験ってありませんか?

あまりにかゆい時って掻きすぎて、皮膚が真っ赤になるまで掻いて、痛くなったり、血が出てきたり… みたいなこと。

僕の足裏でも、そんなことが起きてしまった。

ある日、気が付くと、足裏や足の側面にまで水疱(水ぶくれ)ができていた!

この時はせっぱつまっていて、自分で撮った足裏写真が一枚も残ってないんだけど、まさにこんな感じに水疱ができていた。
↓  ↓  ↓

水虫の水疱(水ぶくれ)その1https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13130099353

そして、足の指も今まで見たことがないぐらいに、赤くなって、しかもぶよんと腫れあがっているのである。
↓  ↓  ↓

水虫・水ぶくれ・水疱、腫れる
http://www.himawari-hifuka.com/images/DSCF2151.jpg

 

かゆい… 

我慢できない。

指先までかゆいので、僕は一日中、ずっと、自分のもう一方の足で、かゆい指先を思いきり踏みつづける。

かゆみと水疱の範囲は日毎にひろがり、くるぶしのあたりにまで水ぶくれができる…。

耐え難いかゆみのせいで、一日中、かきまくる…

その結果、どうなったか…

僕の水虫は爆発した…
↓  ↓  ↓

水虫破裂、破れる…水疱と水ぶくれ
http://www.izu-nanami.com/749ac51e.jpg

つまり、あまりにかゆすぎて、掻きむしったせいで、
水虫の水疱(水ぶくれ)が破裂したのである。

こうなると、かゆみは、猛烈な痛みへと変わった。

足裏だけでなく、足の側面も皮がずるむけた状態になり、靴下を履くのも、靴を履くのも困難、歩くのも激痛である。

しかも、破裂した箇所は痛いが、そのまわりは、まだまだかゆい箇所もある。

でも、かくと痛い…

こんなふうに皮がやぶれてぐじゅぐじゅになると、もはや水虫薬をつけることもできない…

 

進むも地獄、戻るも地獄…

万事休す…

俺の人生おわた…

水虫のせいで、人生おわた…

ちーん…

水虫で人生オワタ

絶望とうい感情だけが僕を支配していた。

水虫は治らない…

皮膚科の指示どおりに薬を使ったけど、治るどころか、余計にひどくなってしまった…

一生、水虫のまま、この汚い足で生きていくしかないのかなぁ…

もう、一生、足裏マッサージを受けることなんてできないや…

 

 

あははは…

おかしいよね…

あれ、なんだろ…

目から汗が…

とまんないや…

 

 

中年にさしかかろうとしている、いい年こいたオッサンが泣いた…

痛みで泣いたのではない…

ほんの半年前までツルツルのキレイな足裏だった俺、

それが骨折のギプスによって水虫を発症。

最善を尽くして痛みにも耐えて、皮膚科の薬を使ってきたのに、その結果がコレ…

一生懸命やってきたことが、かえって最悪な結果を生んでしまったこと。

無力感、絶望感、脱力感…

自分の愚かさと、情けなさに泣いた…

 

もう水虫なんて治せない

あきらめた…

 

・・・

 

この時の僕は本当に絶望していた。

でも…
その後、僕は見事に水虫を完治することに成功したんだ。

次回から僕の水虫への反撃編をお送りします。

つづく

 
次の記事はこちら
↓  ↓  ↓

逃げちゃダメだ… 水虫から!



水虫の人気記事

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ