水虫予防には皮膚科のテルビナフィン塩酸塩クリームが最適です

水虫体験談【千葉県・43歳・モッチー】

学生時代の頃から、ずっと私は顔のニキビや、足の指の水虫などに悩まされ続けてきました。

そんな私が、かかりつけの皮膚科の医者にもらっている軟膏(テルビナフィン塩酸塩クリーム)は、水虫予防に役立ち、おかげで水虫などは改善されつつあります。
 
テルビナフィン塩酸塩クリーム・水虫
 
水虫予防で私が特に注意しているのが、入浴後に行うケアです。

お風呂から出たとき、足の指の間などの肌の状態はかなり柔らかくなっており、大変敏感です。

毎月通院している病院で、水虫を抑えるテルビナフィン塩酸塩クリームをもらっている私は、お風呂上がりに指と指の間に刷り込むように塗っています。

軟膏に多少の副作用はありますが、徐々に効果が出て効いてくると、足全体に潤いを与えてくれます。
 
しかし、ここで注意しなければならない重要なことがあります。

足の状態がよくなってくると、「状態がよくなってきたから塗らなくても大丈夫」と軟膏を塗るのを止めてしまいがちですが、大きな間違いです。

軟膏の効果がなくなった肌の状態は、放っておくとそのうちに悪化してしまいます。

私も軟膏を塗り続けて今年で13年になりますが、水虫のケアに必要なことは使い続けることです。
 
また、水虫は「ジュクジュクしてとても痒い」というイメージがありますが、かさかさした痒みを伴わない水虫もあります。

足の指や裏が白っぽくざらついている、爪が盛り上がっているような状態になっていると、水虫の可能性があります。

気になる方は皮膚科を受診し、専用のテルビナフィン塩酸塩クリームなどを処方してもらいましょう。

 
この痒みのない水虫も、クリームなどを使い続けることが改善するための重要なポイントになります。

これからも私は、自分の体、特に足の指のケアをいつまでも続けていきます。

千葉県、43歳、モッチーの体験談でした。

 

水虫マスター・管理人ゆうすけからの一言

水虫ゆうすけモッチーさん、体験談の投稿ありがとうございました。

水虫を予防するために、再発を防ぐために、13年間もお薬を風呂あがりに塗り続ける…

水虫に対して、ものすごく真面目といいましょうか、なかなか出来ないことだと思います。

ただ…

ただ一点、13年というのはかなりの長期間です。

そろそろお薬を卒業してもイイ頃では?

と読んでいて正直思いました。

それだけ塗り続けていたら、さすがに水虫菌は死滅しているのではないかと思います。

基本的には、ステロイド外用薬というのは劇薬の部類に入る薬なので、長期の使用はあまりよくないと言われています。

もちろん、水虫を絶対に再発させたくない!

という思いはよくわかりますが…

いずれにしても、モッチーさんの足裏問題が全て解決するようにお祈りさせていただきます。

ご投稿、ありがとうございました。

 
 
当サイト管理人を水虫地獄から救ってくれた〝救世主〟
除菌99.9%の今一番ホットな水虫アイテム…要チェックです!
↓  ↓  ↓
除菌99.9%【つるりんマスターEX】



このサイトの人気記事

水虫の人気記事

水虫の治し方〝自力&最速〟で水虫を完治させる3ステップ