水虫の原因・靴の中は水虫菌のパラダイス
※本文の前に…
当ブログの筆者が自力で水虫を完治させた方法はこちら
↓  ↓  ↓

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ



※以下、本日の記事の本文です。
↓  ↓  ↓
革靴を履くと水虫になる… なんてことを聞いたことがあるかもしれませんが、実際に革靴に限らず、靴を履くことが水虫の最大の原因でもあります。

というのも、水虫菌(白癬菌)は、乾燥した場所では繁殖することができません。逆にじめ〜っと湿った場所では一気に繁殖するという特徴があります。

夏に限らず、一日中履いた革靴や運動靴を脱いだ瞬間、靴も靴下もモワッとするぐらいに汗で湿っていることがわかると思います。

実際、人間の足は、一日でコップ1杯分の汗をかくと言われています。

靴の中は通気性が悪いので、汗がかいただけ湿気が残るので、まさにサウナ状態で、水虫菌にとってはまさにパラダイス。一気にみずむし菌が大繁殖します。

なので、水虫を治すためにも、あるいは水虫が出来ないように対策するためにも、一番手っ取り早い効果的な方法は靴を履かないことです。

実際、ある調査によると、裸足せ生活する民族には誰一人として水虫患者は存在しない… というデータもあるぐらいですから。

とはいえ…

現代日本でまともな社会生活を送る上で、靴を全く履かずに生活することはほとんど不可能に近いでしょう。

小学生であっても校内では上履きの着用が、体育館では体育館シューズの着用が義務付けられています。

サラリーマンやOLにもドレスコードがあり、基本は革靴で仕事をすることになると思います。

 

革靴の水虫対策

どうしても革靴や靴を履いて日中を過ごさなくてはいけない… という方でもできる水虫対策がいくつかあるので紹介します。

①自宅に帰ったらすぐに足を洗う

一日中靴と靴下の中ですごした足には水虫菌が大繁殖しています。しかし足裏に付着した水虫菌は24時間以内に洗い流すことで、肌への侵入を防ぐことができます。

家の床に水虫菌をバラまく前に、また足裏に水虫菌を定着させる前に足を、得に指の間をしっかりと洗うようにしましょう。

ほかにもいくつか対策があります。

(次回に続きます)

 
次の記事はこちら
↓  ↓  ↓

5本指ソックスは最強の水虫対策グッズかも…



水虫の人気記事

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ