水虫の治し方レクチャーしますダマリンLと薬用石鹸ミューズが効果ありました

水虫体験談【東京都・50歳・ムサシ】

私は長年、水虫に悩まされてきたのですが、私が水虫の痒み止めとして使っていて効果的だったのは、”大正製薬”の”ダマリンL”というクリームです。

これは私個人の場合なのですが、痒いところに塗るととても良く効き、すぐに痒みが収まりました。

石鹸は水虫の大好物?

その他に水虫を患っている場合の注意点なのですが、お風呂に入った時に足の裏を洗う時に普通の石鹸を使ってしまうのはよくないです。

行き着けのクスリ屋さんの話では

「普通の石鹸は水虫の大好物なので使わない方がいい」

と言われ、薦められた”薬用石鹸ミューズ”を使うようにしていたのですが、その薬用石鹸の効果も実感としてあったと思います。

また水虫はよく水泡状態になるのですが、水泡を潰すと水虫菌が飛び散り、更に広い範囲が水虫になるので絶対に辞めた方がいいと言われました。

でも、私は痒みに耐え切れずによく針で小さな穴を開け水を出していました。

私の場合は水泡はすぐに水を出し、水又はお湯で洗い、水虫用のクリーム(ダマリンL)をつけるということで特に問題は無かったです。

痒かったらクリーム(ダマリンL)をつけて対処している内にいつの間にか水虫は治っていました。

要するに水虫というのは、痒かったらクリームを塗り、痒くないのならあまり気にしないで生活しているといつの間にか治ってしまうものです。

その他にも風呂上りにはよく足を拭き、水気をできるだけなくし、なるべく裸足で生活して足の裏が蒸れない様にすることなどが水虫治療において効果的でした。

水虫マスター・管理人ゆうすけからの一言

水虫ゆうすけ
ムサシさん…体験談に基づいた水虫の治し方をレクチャーいただきありがとうございました。

ダマリンなどのいわゆる水虫用の市販薬で治ったとのこと、本当に良かったですね。

小生もダマリンをはじめとして、各種メーカーの市販の水虫薬をひと通り使ってきたのですが、一時的に改善することはあっても完治には至りませんでした。

このあたりは、水虫の症状の軽さ、重さなど、個人差があるのでしょうね。

殺菌成分の入った石鹸については、賛否両論があるみたいですね。

つまり、水虫菌を殺すと同時に、皮膚を保護するための善玉菌の常在菌まで殺菌してしまうので、かえった肌のバリアー機能が失われるので、かえってよくない… 

そんな声もよく聞きます。

いずれにしても、それぞれ自分にあった水虫対策をいかに見つけるか?
それが大切だと思います。

僕の場合は、市販の水虫薬ではダメでしたが、天然成分主体のクリアフットヴェールが自分には合っていたみたいで、長年の水虫が完治しました。

クリアフットヴェール

クリアフットヴェールの詳しい情報はこちら。
↓  ↓  ↓
『クリアフットヴェール』何度も繰り返す水虫への【最終手段】


このサイトの人気記事

水虫の人気記事

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ