水虫を治せる皮膚科医、治せない皮膚科医

水虫体験談【埼玉県・40代・ポポイ】

水虫を完治させるポイントはお医者さんと根気です。

自分は左足だけが水虫に感染していました。

一年間水虫の痒みに悩み、皮膚科にも通ったのですが、なかなか完治しませんでした。

ところが、別の皮膚科に変えたら三ヶ月で完治しました。

無論、足裏を清潔に保つこと、処方された塗り薬で足裏の消毒をこまめにする事など、皮膚科のお医者さんに言われた通りきちんと守りました。

新しく通った皮膚科のお医者さんは口は悪いですが、腕は一流でした。そういう意味では名医で有名でした。

自分は幸い爪の中には水虫はありませんでした。

爪の場合飲み薬を飲むようですね。

先生は厳しいひとで、言うとおりにしないと見放すとまで言いました。

期待に応える為にも自分は消毒と言われた事を欠かさなかったおかげで完治する事が出来ました。

水虫薬の使用を途中で止めると再発します

水虫の怖い所は、素人目で治ったと判断してしまう所ですね。

薬を塗って数日すると、一見綺麗になります。

それを完治したと勘違いします。

薬をそこで中止してしまうと、元のもくあみとなるわけです。

その間に菌は耐性をもってより強い薬を使う事になり、これを繰り返すと薬がなくなっていくようです。

自分は市販で売っている薬はそうした判断を、結果的に個人でしなければならないところに完治の難しさがあるんじゃないかと思います。

自分の治療をしてくれた先生は、親身になってくれる先生だったので、自分もその期待に応えたいという気持ちになりました。

先生と自分は信頼関係があったと言えます。

そういう水虫患者に、親身にアドバイスしてくれて、適切な処置をしてくれる皮膚科医との出会いみたいな事があればいいんですよね。

水虫マスター・管理人ゆうすけからの一言

水虫ゆうすけ
ポポイさん…良い皮膚科医に当たったことで水虫が完治したとのこと、良かったです確かに、皮膚科にも当たりハズレがあるみたいで、残念ながら私も過去に地元の2つの皮膚科にお世話になり、言われた通りに塗り薬も使ったのですが水虫は完治しませんでした。これは私の邪推ですが、皮膚科医の中にはもしかしたら、本気で完治させるつもりはサラサラなくて、あえて完治させないことで、患者をつなぎとめているのでは?

そんな疑いの気持ちを持ったこともありました。

あとは、過去記事にも書きましたが、皮膚科で処方される塗り薬ってキツすぎました。

薬を塗ると、足裏からふくらはぎまでジンジンと痛みを感じたりして、かなりきつかったです。

そういう経緯があったので、クリアフットヴェールに出会えたことはラッキーでした。

クリアフットヴェール

皮膚科でもステロイド薬だけでなく、市販のクリアフットヴェールを紹介してくれたりしたら、救われる水虫患者さんがたくさんいると思います。

クリアフットヴェールの詳しい情報はこちら。
↓  ↓  ↓
『クリアフットヴェール』何度も繰り返す水虫への【最終手段】


このサイトの人気記事

水虫の人気記事

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ