水虫の真犯人は白癬菌ではない

水虫体験談【大阪府・82歳・鍼灸師の敬三】

私は82歳の老療師です。

50歳代の頃、患者さんのお宅を訪問して診療していました。

その頃のことですが頑固な水虫になりました。

靴が履けなくなり、サンダルで診療に出かけていました。

たまたま恩師の講習会がありサンダル履きで出席をしてその姿を恩師に見咎められて次のことを教えられました。

それで見事に完治をして、それ以来再発をしていません。その方法を次に紹介しましょう。

 

●水虫の真犯人は白癬菌ではなくて、体の老廃物が主犯だったのです。

(1)残留農薬や添加物の入った飲食物を食べ過ぎる。

★便秘症のとき、(1)のような食生活が続くと老廃物が体内に残留します。

(2)炭酸飲料や白砂糖が原料のお菓子を食べ過ぎる。

★ (2)のどちらも摂り過ぎると、血液が酸性に傾き老廃物が体内に残留し。

(3) (2)の状態が続くと腎臓に負担が掛かり、老廃物が「尿」で完全には排泄できなくなります。

●主に老廃物は「便」と「尿」から排泄されますが、この2つの排泄機能が不完全になると、老廃物はどこから排泄されるのでしょうか。それを検証してみましょう。

(1)皮膚の汗腺から汗と共に排泄されます…

(2)皮膚の汗腺の次が足の指の股です。靴下で覆われて靴で締め付けられています。排泄されにくい状態になっています。

(3) (2)の結果、足の指の股に「ただれ」や「炎症」が発症します。

(4)その「ただれや」や「炎症」の処に白癬菌が寄生してきます。それが水虫の発症する真の原因なのです。

●まとめ

いたずらに体外から白癬菌を攻撃して、足の指の股の皮膚を傷めるのではなく、飲食物を吟味し、老廃物を完全に排泄することが大切なことです。その方法の一つの方法が下半身を冷さないことです。薄い腹巻などがお勧めです。

水虫マスター・管理人ゆうすけからの一言

水虫ゆうすけ鍼灸師の敬三さん…プロ目線からの水虫に関するレクチャーありがとうございました。

水虫でも、ニキビでも、アトピーでも、全ての皮膚疾患は、身体の外側(表面)ではなく、内側(主に食事内容など)に原因がある… そんな話は私も聞いたことがあります。

敬三さんのおっしゃるとおり、体内の老廃物や毒素が吹き出た結果、皮膚疾患が起こると…。

私は勉強不足で、そのあたりのくわしいメカニズムはまだしっかりとはわからないのですが、これから勉強して、このサイトにも反映させていければと思います。

こんなことを書くと、失礼にあたるかもしれませんが、82歳でネットに投稿できる敬三さん…

マジ、RESPECTです!

 

PS
読者さんへ
身体の内側からのケアはもちろん大事です。
でも、外側からのケアも同様に大事です。

外側からのケアなら、管理人の水虫を完治させてくれた
つるりんマスターEXがオススメです!
(*´・ω-)b
↓  ↓  ↓
除菌99.9%【つるりんマスターEX】



このサイトの人気記事

水虫の人気記事

水虫の治し方〝自力&最速〟で水虫を完治させる3ステップ