爪白癬(爪水虫)は皮膚科の飲み薬で治りますよ。

水虫体験談【石川県・38歳・ヤマモト】

わたしはいつからかは正確には覚えていないのですが、中学生の頃にはもう水虫になっていました。

しかも爪白癬(つめはくせん)という水虫です。

この爪白癬とは、白癬菌が爪の中に入って繁殖する水虫です。

爪白癬は塗り薬では効果は期待できず、飲み薬でないと治りづらいと言われています。

わたしはその爪白癬が左足の親指の爪にできてしまいました。

ただその時はそれが水虫だとは知らず、いつか自然に治るものなんだろうなんて軽く考えていました。

しかし、いつまでたっても治りませんでした。

 

みんなの前で靴下を脱いで裸足になるのがイヤでイヤで仕方ありませんでした。

いつバレて冷やかされるかと怯えていましたが、ほとんど指摘されることもなくうまくごまかしてきました。

しかしいつまでもこのままではいけないと思い、皮膚科を受診し飲み薬を処方してもらいました。

そして1ヶ月すると、あの爪全体が真っ白だったのが、その範囲がだんだんと少なくなってきました。

さらに2ヶ月、3ヶ月とするうちに、どんどん範囲が狭くなり、治療6ヶ月にはついに普通の状態になりました。

今では夏は裸足にサンダルでどこへでも行けます。銭湯に行っても誰の目も気にせずにいれます。というか、ほとんど水虫だったことも忘れているほどです。

やっとあの嫌な水虫から解放されました。

どうしてもっと早く治療しなかったのか後悔しています。でも完治したからいいとしましょう。

水虫、とりわけ爪水虫で悩んでいる方は、一度皮膚科を受診することをオススメします。

水虫マスター・管理人ゆうすけからの一言

水虫ゆうすけヤマモトさん、体験談の投稿ありがとうございました。

爪水虫は飲み薬を三ヶ月から半年飲み続けないといけないのが、たいへんですよね。

私の場合は、元々、薬は副作用が心配だし苦手なので、つるりんマスターEXを使って爪水虫を治すことに成功しました。
↓  ↓  ↓
除菌99.9%【つるりんマスターEX】



このサイトの人気記事

水虫の人気記事

水虫の治し方〝最速〟で水虫を完治させる3ステップ